Futziballとは?


クラブスポーツのはじめの一歩としてのFutziball

2―5歳の子どもにとってのサッカーは、まずボールと触れ合い、身体とボールとの感覚を身につけることです。

Futziballは、サッカーを通して、ボールの身体感覚を養う遊びや運動を学ぶスクールです。子どもの年齢に適したミュージックを用いて、パパママ(じぃじ&ばぁば)と触れ合いながら、平衡感覚や動作のコーディネーション、脳と身体を連動させる能力の発達を促します。

遊んで、楽しんで、ワクワクする!

トレーニングに参加する子どもたちは、楽しみながらボールとの感覚、身体能力を高めていきます。色や数字、記号を用いることで、身体だけではなく、同時に脳トレも行います。そのため、サッカーをはじめとするスポーツだけではなく、学習能力の向上も促します。

  • 60分のトレーニング/週(州が定めた学校の休み期間以外)
  • 精神的&身体能力の発達を促進
  • 10人以下の少人数制
  • パパもママ(じぃじ&ばぁば)もアクティブに参加

トレーニングは基本的に年齢にあったプログラムを体育館で行います。カラフルな道具を使い、子どもたちはバランス感覚、身体能力、動作の感覚を養う特別なプログラムをこなしていきます。そのため、子どもは飽きることなく楽しみながら学んでいきます。

 

Futziball – The pre-stage to club sports
Futziballは、特別なコンセプトをもとに開発されました。小さい頃にFutziballプログラムを通して、身体の動きを学習しておくことは、その後の身体能力を鍛える上でとても重要な基盤となります。クラブに属してスポーツをする年齢に達すると、すでにコーディネーションやモトリック、バランス感覚のトレーニングをこなしてきたFutziballキッズは、他の子よりも一歩先の動作ができるようになるのです。
Marcel Lucassen
FC Arsenal London

プログラムの特徴

  • コンセプトに即した特別なプログラムと道具を使用
  • 遊ぶ、楽しむ、音楽を創造的に組み合わせたプログラム
  • 親子の貴重な触れ合いタイム
  • 少人数制
  • FutziballオリジナルTシャツとボール
  • オリジナルドリンクボトルと参加証

教える内容

  • コーディネーション、バランス感覚、モトリック等の身体動作
  • ドリブル、パス、シュートといったサッカーに必要な基本的動作
  • 色、数字、記号の認識力の向上